SOLIDWORKSでシルエットのエンティティー変換

シルエットエンティティのコマンドを使えばスケッチ面に対して垂直方向に見えるシルエットをスケッチに変換できます。
通常のエンティティ変換では、エッジが無いとスケッチに変換できませんでしたがシルエットエンティティではスケッチ面に対して垂直に見えるシルエットをスケッチに変換できます。
右の例のように傾いた状態でも外形をエンティティ変換することができます。
コマンドの場所は「ツール」→「スケッチツール」→「シルエットエンティティ」にあります。
傾いた方向からの外形測定などに使用すると便利な機能です。

※SOLIDWORKS 2020からの新機能でシルエットエンティティーが追加されました