LCD表示装置【機構設計・試作】

液晶とハーフミラーを利用した画像の合成表示装置です。
通常は液晶画面のみを見せますが、ある段階になると液晶が筐体上部に移動します。
次に奥に隠されたハーフミラーが前進し、最奥の造形物と、上部に移動した液晶画面をハーフミラーに合成標示する演出装置です。
お客様よりマンガ絵の企画を頂き、構想と実設計、試作や動作評価などを行いました。
側面のカムギヤのみで液晶やハーフミラーの移動などの複数の動作を行っています。
樹脂設計、板金設計、カム、歯車などの設計はもちろん、板金、樹脂、軸、基板などの試作もお任せください。