【ヒヤリハットを防止します】   クレーンコントローラー

ホイスト用のクレーンコントローラーです。


デザイン会社様からの依頼で弊社では
上下ハンドル部の筐体、内部機構の設計と
試作を担当し、金型データまでを作成
しました。


このクレーンの特長は、直感的な操作が
出来ることです。

通常は前後/左右のボタンでクレーンを移動
しますが、この製品はハンドル部を自分の
行きたい方向へ回転することで、指示をします。
これによりヒヤリハット防ぎます。

ハンドル部にはスリップリングの他、
回転角度センサー、ソレノイドなどを
内蔵し、回転方向の検出を行っています。


また8方向に対しては、感触の良いクリック感
を与えています。

導入に至った背景
従来のクレーンコントローラーは、東西南北の押し釦でクレーンを動かしていました。
しかしこの場合、文字と方向を頭の中で一致させて操作する必要があり、勘違いによる動作間違い(ヒヤリハット)が起きやすくなっていました。


◆解決策
”自分の進みたい方向へハンドルを向ける”という、直感的な操作を行うために、ハンドル側にはスリップリングや角度センサーなど、電気的な検出を採用しました。
またソレノイドによるロック機構を併用しています。
筐体は防塵構造とすることで粉塵の侵入を防ぎ、衝撃を吸収する形状にするなど、使用環境に合わせた設計となっています。

◆効果
8方向のクリック感や、ソレノイドのロックなど、使用感は良好でした。


◆弊社で対応した業務
3Dモデリング(Solidowrks)、機構設計、筐体設計、電子回路設計、試作(樹脂、板金、基板)