おもしろい事例

小さなモーターでハイスピード動作を実現

「物体は素早く動かしたいが、スペースが無く大きなモーターが使えないため動作が遅い」

こんな状況はよくあることと思います。 そんな時にはモーター力をアシストする補助するリングを検討してはどうでしょうか。

バネ力を物体が上昇する方向へ与えることで、小さなモーターであっても素早い上昇が可能になります。 また上昇力が一番不足するアーム角度になる時にバネ力が最大になるよう配置すれば、過重の変化を少なくすることができます

モーターの回転方向だけで2つの動作を切り替える

モーターは正転と逆転の2つの回転が使えますが、一般的には正転側の動作と逆転側の動作は当然

反対の動作をするだけで、2系統の動作をする訳では無く一系統の動作のみです。

2系統にするためには、ソレノイドなどを使って機構を切り替える必要があります。

しかしおの機構を使うと、ソレノイド等を使う事無く1つのモーターだけで2系統の動きが実現できます。

 

 

トレーローディング機構

ガタを小さくするためにトレー内部にガイドシャフトを入れて
ガタの無い動きを実現しました(医療器レベル)
ローディングするものによっては樹脂によるガイドだけでも
設計は可能です(パソコンのDVDドライブレベル)

    所在地

    〒468-0015
    愛知県名古屋市天白区
    原3丁目304-1
    地下鉄鶴舞線 原駅から徒歩8分

    052-804-9811

    お問い合わせ

    PageTop