開発の流れ

協力先との連携により、製品企画から小ロットの量産まで対応可能です。

1 お客様仕様確認

 お客様のご要望をお伺いし、ご担当者様と一緒に製品イメージを膨らませます。

2 デザインイメージのご提案

 製品の機能、特性、ターゲットなどを絞り込んでいくつかのイメージをご提案させていただきます。

 単に外観を整えたものではなく、この時点で加工方法やコストに配慮することで、後行程での問題が少ない提案を心がけます。

3 基本設計

 デザインイメージを元に、仕様とのすり合わせを行いながら実際の設計を行います。


 外装設計

 3次元CADを使用することで、デザインイメージを損なわずに金型へスムーズな移行を行います。


 機構設計

 2次元、3次元CADにより、新規制の高い構成や、より部品数の少ない構成など、お客様のご要望に応じた対応をいたします。
 革新的な製品の創造や量産化に際しての不具合対策、V.Aの見直しなど製品開発はお任せください。


 電気、ソフト設計

 協力先との提携により、日々進化する技術の中から最適な提案を心がけます。

4 詳細設計

 基本設計で抽出された課題への対応や、 量産性に配慮した本設計を行います。

5 試作確認

 デザイン確認用のモックアップサンプル、機能確認用の動作サンプル、最終製品とほぼ同等なワーキングサンプルなど、ステージに応じた対応を行います。

6 量産試作

 量産開始に先立ち仮型での環境試験や、 組立て手順の検証などを行います。

7 小ロットの量産

 協力先の工場にて、小ロットの製品組立を行います。

    所在地

    〒468-0015
    愛知県名古屋市天白区
    原3丁目304-1
    T&Lビル

    052-804-9811

    お問い合わせ

    PageTop