SOLIDWORKSで連続した面でカム合致を追加する

通常の正接合致では連続したカムでも、1面のみしか選択することができないため、思うようにカムを動かすことができません。

複数の面をまたぐ合致をするためにはサーフェースを使い1つの面を作ります
作り方は、必要なカム面を作るための1本のスケッチを書きます。
直線や円弧など複数の線がつながった状態では、通常1つの面にはなりません。
そこで、フィットスプラインを使います「ツール」→「スプラインツール」→「フィットスプライン」
1本にしたい線を選択します。その時に、今回の形状のような場合は、パラメーターのところにある閉じたスプラインのチェックを外してください
スケッチができたら「押し出しサーフェース」でサーフェース面を構成してください
そして、稼動側のピンと正接合致をしてください

これで、面に沿ってピンが動きます。動かない場合は、曲率が変化するときのRが小さいと変化点の合致がうまくできずに止まってしますので、Rを大きくしてみて試してみてください
(急激な変化は上手く働かないようです)