羽を独立動作させる。

扇子を開閉する機構を設計するとき、先行する扇によって後ろの扇が動くのが通常ですがそれでは、ダンダンダンと扇が開きお客様のイメージと違っていました。そこで、1枚ごとに、支点の位置が違う駆動アームを用意して、各扇の速度を変えて滑らかに動作させています。